Go to Contents Go to Navigation

電動キックボード 13日から原付き免許必要に=韓国

記事一覧 2021.05.10 21:07

【ソウル聯合ニュース】韓国で改正道路交通法が施行されることを受け、13日以降に電動キックボードなど1人乗りの移動機器「パーソナルモビリティー(PM)」を無免許で利用すると罰金が科される。警察庁が10日伝えた。

子どもの保護区域であることを知らせる路面標示(資料写真)=(聯合ニュース)

 これまでは満13歳以上であれば、免許なしで利用することができたが、今後は16歳以上から取得可能な「第2種原動機付き自転車免許」が必要となる。

 無免許で利用した場合は罰金10万ウォン(約9800円)が科される。ヘルメット未着用着の場合は罰金2万ウォンが科され、飲酒運転はこれまでの3万ウォンから10万ウォンに罰金が引き上げられる。

 また子どもが電動キックボードなどを運転した場合、監督義務違反で保護者に10万ウォンの過料が科される。

 警察庁関係者は、関連法の改正についての内容を知らせるため多様な広報活動を行ったが、まだ足りないと判断し、施行から1カ月は周知期間として摘発は行わないと説明した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。