Go to Contents Go to Navigation

サムスンなど韓国企業 見本市「MWC」に対面では参加せず

IT・科学 2021.05.11 09:21

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が6月下旬にスペインのバルセロナで開かれるモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」について、対面での出展取りやめを決めたことが11日、分かった。韓国の通信事業者とメーカーはすべて、リアルでなくオンラインで参加する見通しだ。

2019年のMWCに参加したサムスン電子。自社ブースでスマートフォンの新製品を紹介している(資料写真)=(聯合ニュース)

 サムスン電子側は「役員・社員やパートナー、顧客などの健康と安全を最優先に考え、今年のMWCのオフライン展示に参加しないことにした」と説明した。一方で「新たなモバイル経験の発展のためオンラインで参加する予定だ」としながら、パートナーと引き続き協力していく考えを示した。

 MWCは毎年2月末~3月初めにバルセロナで開催されるモバイル分野の世界最大級の見本市で、世界の主要な通信事業者、メーカーが新製品と新サービスを紹介する。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止され、今年は開催時期が6月に延期された。

 新型コロナを懸念する各国の情報通信技術(ICT)大手がすでに不参加を発表している。

 韓国の通信大手では、KTが対面式の出展はしないと決めており、SKテレコムも出展準備をする様子はうかがえない。LG電子と共同でブースを設置してきたLGユープラスは、LG電子がモバイル事業からの撤退を表明したことから今年は参加しない。

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。