Go to Contents Go to Navigation

米が北朝鮮に接触打診 「対話の契機に」=韓国統一部

記事一覧 2021.05.11 14:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は11日、米国が新しい対北朝鮮政策を説明するため接触を提案し、北朝鮮側が「受け付けた」と回答したとされることについて、「さまざまな接触を経て朝米(米朝)が実際に向き合って対話できる契機がつくられるなら肯定的」と評価した。

統一部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「今は対話が復活する環境を整えることが必要な時期」として、「北の反応を注視しており、あらゆる可能性に備えている」と述べた。

 北朝鮮の反応は接触提案を実務レベルで受け付けたとする意味で、応じるかどうかは高官レベルの内部検討で決定するとみられる。

 一方、李仁栄(イ・イニョン)統一部長官の訪米計画に関しては、「韓米首脳会談をはじめとする外交日程や新型コロナウイルスの防疫措置などを勘案し、6月末ごろの訪米を準備している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。