Go to Contents Go to Navigation

韓国前首相 大統領選へ始動=「不平等と闘う」

記事一覧 2021.05.11 16:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)前首相は11日、ソウル市内のホテルで開かれた与党「共に民主党」国会議員の会合「光化門フォーラム」に初めて出席し演説した。会合には党執行部を含む約60人の議員が出席し、強固な支持基盤をアピールした。丁氏は来月、次期大統領選(来年3月9日)への出馬を宣言する見通しだ。

共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表(左)とあいさつする丁氏=(聯合ニュース)

 丁氏は演説で、金銭的な問題なく職業能力を一生かけて開発できるよう、1人当たり計2000万ウォン(約195万円)を支給する「国民能力開発支援金」の導入を提案した。同党の有力な次期大統領候補と目されている李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事、李洛淵(イ・ナギョン)元首相との現金支給の公約競争が加速しそうだ。

 丁氏は「国民の敵である不平等の軸を崩すべきだ」とし、「あらゆる不平等と闘う」との姿勢を強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。