Go to Contents Go to Navigation

自主隔離中に抜け出しコロナ陽性の女 韓国地裁が実刑判決

記事一覧 2021.05.13 11:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の地裁が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための自主隔離期間中に隔離場所を抜け出して知人に会い、翌日に陽性と判明した50代の女に、懲役6カ月の実刑判決を言い渡したことが13日分かった。

新型コロナの感染拡大を防ぐため、自主隔離中は無断で隔離場所を離れてはならない(イラスト)=(聯合ニュース)

 この女は昨年7月、新型コロナの感染者と接触したとして防疫当局から自主隔離の対象者と通知された。だがその夜、無断で居住地を離れ、ソウル市内のベーカリーで知人とサンドイッチを食べた。翌日に新型コロナ専用の診療所で陽性と確認されている。

 感染症予防・管理に関する法律違反の罪に問われた被告に対し、ソウル東部地裁は「防疫体系を混乱させ、人的・財政的な浪費を招き、感染症拡大のリスクを増大させた」として懲役6カ月を言い渡した。また、「新型コロナの感染者として、感染拡大を防止するために自身の行動歴などの情報を正確に提供する必要があるにもかかわらず、疫学調査の過程でうそをつき続けた」とも指摘した。

 被告はこの判決を不服として控訴した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。