Go to Contents Go to Navigation

韓国舞台公演を大型スクリーンで上映 大阪で来月イベント

韓日関係 2021.05.16 08:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の舞台公演を大型スクリーンで上映する「韓国芸術週間 in 大阪 K―シアター・ライブ」が、グランフロント大阪(大阪市北区)北館4階の「ナレッジシアター」で6月9日から13日まで開催される。駐大阪韓国文化院が16日伝えた。

K―シアター・ライブのポスター(駐大阪韓国文化院提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、韓国の公演団を招致することが難しくなったため、韓国で上演された舞台公演の映像を上映して感動を共有するために企画された。

 ミュージカル「笑う男」、演劇「病棟少女は家に帰らない」、現代舞踊「蒸発」、バレエ「沈清(シムチョン)」、オペラ「魔笛」、ノンバーバル公演「スナップ」など、韓国の複合芸術施設「芸術の殿堂」で上演された9作品が日本語の字幕とともに上映される。

 大阪韓国文化院の鄭泰九(チョン・テグ)院長は、今回のイベントが現地の日本人や韓国人にとってコロナ禍での癒やしになることを願うとし、「韓国の舞台公演の需要が拡大し進出の足場を固める機会になれば」と述べた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。