Go to Contents Go to Navigation

[韓流]人気歌手たちの応援ソング「ひとつになって」 22年ぶり新バージョン

記事一覧 2021.05.17 10:36

【ソウル聯合ニュース】アジア通貨危機の克服に向けたメッセージを込め、韓国で1999年に制作された当時の人気歌手たちによる合唱曲「ひとつになって」が、22年ぶりに新バージョンで発売される。

「2021今、もう一度ひとつになって」を歌った歌手たち(韓国芸能製作者協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 社団法人の韓国芸能製作者協会によると、60人以上の歌手が新たに歌った「ひとつになって」を収録したアルバム「2021今、もう一度ひとつになって」(原題)が17日に配信リリースされる。

 同協会は、原曲の「ひとつになって」はアジア通貨危機を受けて国民を応援するために誕生した曲で、21年バージョンも新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下に置かれた今の危機を乗り越えるために生まれたと伝えている。

 21年バージョンは、インスニ、オク・ジュヒョン、ペク・チヨン、パク・ボム、キム・ジェファン、ファン・チヨル、Brave Girls(ブレイブガールズ)のミニョン、Red Velvet(レッドベルベット)のスルギ、NCTのドヨン、DREAMCATCHER(ドリームキャッチャー)のシヨンとユヒョン、Golden Child(ゴールデンチャイルド)のYら、幅広い年齢層の34組、62人が一緒に歌った。

 アルバムの収益は、新型コロナの流行で苦境にある人々のために全額寄付される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。