Go to Contents Go to Navigation

サッカーW杯アジア2次予選 H組は韓国で6月5・9・13日開催 

記事一覧 2021.05.19 14:48

【ソウル聯合ニュース】2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で韓国を含むH組の日程が確定した。

韓国代表の黄義助(ファン・ウィジョ、右)と孫興ミン(ソン・フンミン)(大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 大韓サッカー協会は19日、「北の不参加で変更されたW杯カタール大会アジア2次予選H組の6月の日程が決まった」とし、ホームアンドアウェー方式から集中開催に変更となり、韓国、レバノン、トルクメニスタン、スリランカはすべて高陽総合運動場(京畿道高陽市)で試合を行うと発表した。

 ベント監督率いる韓国代表は5日午後8時からトルクメニスタンと試合する。9日午後8時からスリランカと、13日午後3時からレバノンと試合する。

 H組に含まれていた北朝鮮が新型コロナウイルスに対する懸念を理由に不参加を表明し、日程に変更が生じた。

 アジアサッカー連盟(AFC)は北朝鮮に翻意を促していたが、16日に不参加が確定した。

 韓国代表は31日に坡州のトレーニングセンター(NFC)に招集される。招集メンバーは24日に発表される。

 入場券は各試合の2~3日前から販売がはじまる。価格や入場可能観客数など詳しい内容は今後発表される予定だ。

◇2022W杯カタール大会アジア2次予選(高陽総合運動場)

▲6月5日(土)

レバノン―スリランカ(15時)

韓国―トルクメニスタン(20時)

▲6月9日(水)

トルクメニスタン-レバノン(15時)

韓国―スリランカ(20時)

▲6月13日(日)

韓国―レバノン(15時)

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。