Go to Contents Go to Navigation

[韓流]新作製作を支援 釜山国際映画祭がプロジェクト募集

記事一覧 2021.05.20 11:17

【釜山聯合ニュース】韓国南東部、釜山で開催される釜山国際映画祭(BIFF)のアジアプロジェクトマーケットは20日、2021年の新作プロジェクトを募集すると発表した。

アジアプロジェクトマーケットを通じて製作された韓国映画「ハー・ストーリー」(原題)のミン・ギュドン監督(左端)と主演のキム・ヒエ(中央、資料写真)=(聯合ニュース)

 世界の投資家、製作会社、配給会社の出会いの場を設けるアジアプロジェクトマーケットでは、1988年のスタートから23年間に新作プロジェクト619編が選ばれ、このうち約250編が映画として製作された。

 代表的な作品に、日本のアニメーション映画「人狼 JIN-ROH」を原作とするキム・ジウン監督の「人狼」(2018)、旧日本軍慰安婦の韓国人被害者による法廷闘争(いわゆる「関釜裁判」)を題材にしたミン・ギュドン監督の「ハー・ストーリー」(原題、2018)などがある。

 今年のアジアプロジェクトマーケットは、映画祭期間(10月6~15日)中の10月12~14日にオンラインで開催される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。