Go to Contents Go to Navigation

駐日韓国大使 天皇に24日信任状奉呈

記事一覧 2021.05.21 18:49

【東京、ソウル聯合ニュース】韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使が24日に天皇に信任状を奉呈する。

姜昌一大使(在日韓国大使館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本政府は21日の閣議で、姜氏とケニア大使の信任状奉呈式を24日に行うことを決めた。

 姜氏は1月22日に着任しており、着任から4カ月で信任状を提出することになった。姜氏は当初、先月8日に信任状を提出する予定だったが、足を痛めたため延期になったという。

 姜氏は2月12日、外務省に信任状の写しを提出し、大使としての活動を始めた。

 駐日韓国大使は着任後、首相や外相と面会するのが慣例となっているものの、姜氏と菅首相、茂木外相との面会は実現しておらず、信任状奉呈を機に面会が行われるのか注目される。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。