Go to Contents Go to Navigation

韓米のミサイル指針撤廃 首脳会談

記事一覧 2021.05.22 08:00

【ワシントン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日午後(日本時間22日午前)、米ホワイトハウスでバイデン大統領との首脳会談後に行った共同記者会見で、「喜ばしい気持ちで(韓米)ミサイル指針の撤廃をお伝えする」と述べた。

首脳会談を行う文氏(右端)とバイデン氏(左端)=21日、ワシントン(聯合ニュース)

 韓国軍のミサイルの最大射程や弾頭の重量などを制限する韓米ミサイル指針は1979年に策定され、これまで4回改定された。撤廃により制限がなくなり、韓国が「ミサイル主権」を確保することになる。

 文大統領はまた、連合防衛態勢の強化と、米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管に向け、両国の意思を改めて確認したと述べた。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。