Go to Contents Go to Navigation

南北・米朝の約束に基づく対話強調 北朝鮮の人権改善へ協力=韓米首脳共同声明

記事一覧 2021.05.22 11:50

【ワシントン、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とバイデン大統領は21日午後(日本時間22日午前)、首脳会談後に共同声明を発表し、「2018年の(南北首脳による)板門店宣言と(米朝首脳による)シンガポール共同声明など南北・朝米(米朝)の約束に基づく対話が朝鮮半島の完全な非核化に欠かせないことを再確認した」と表明した。

首脳会談後に共同記者会見を行う文大統領(左)とバイデン大統領=21日、ワシントン(聯合ニュース)

 声明は「北朝鮮の人権状況改善に向け協力することに同意した」とし、「最も助けを必要とする北朝鮮住民に対する人道的支援の提供を促進し続けることを約束した」と説明。朝鮮戦争などで生き別れになった南北離散家族の再会推進も支援するとした。

 北東アジアの安全保障協力と関連しては、「韓米の合同軍事準備態勢の維持の重要性を確認し、韓米日3カ国協力の根本的な重要性を強調した」と盛り込んだ。

 中国へのけん制を意識した日米豪印による枠組み「クアッド」については「クアッドなど開放的かつ透明で抱擁的な地域多国間主義の重要性を認識した」と明記。「韓国の新南方政策と米国の自由で開放的なインド太平洋構想のため協力する」とした。さらに「台湾海峡での平和と安定の維持の重要性を強調した」と言及した。

 新型コロナウイルスワクチンに関する包括的パートナーシップについては「科学者、専門家、両国政府関係者で構成するハイレベル専門家グループを発足する」とした。

 さらに、アジア系米国人に対する暴力を糾弾し、韓国系米国人を含む全ての米国人が尊重されるよう協力すると強調した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。