Go to Contents Go to Navigation

サムスンバイオ 米モデルナのワクチン韓国で生産へ

記事一覧 2021.05.23 09:38

【ソウル聯合ニュース】韓国のバイオ医薬品大手、サムスンバイオロジクスは22日(米東部時間)、米モデルナ社と新型コロナウイルスワクチンの委託生産契約を締結した。今後、韓国内の工場でワクチンの生産が行われる。

韓米のワクチン企業パートナーシップ行事に出席した文大統領(中央)=22日、ワシントン(聯合ニュース)

 韓国政府はこれでモデルナのワクチンの国内供給が早まると期待している。韓国内でワクチンが製造されるのは、英アストラゼネカ、米ノババックス、ロシアのスプートニクVに続き、4番目。

 契約の締結式に出席した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「モデルナとサムスンバイオロジクスの協力は人類の日常回復を繰り上げてくれる。世界最高のワクチン生産ハブになるよう、政府もあらゆる役割を果たしていく」と述べた。 

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。