Go to Contents Go to Navigation

韓国軍55万人のワクチン接種 日程は米国と協議=韓国当局  

記事一覧 2021.05.23 14:30

【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部の姜都泰(カン・ドテ)第2次官は23日の会見で、韓国軍の新型コロナウイルスワクチン接種に関する具体的な日程は米国と協議して決めると伝えた。時期や種類も今後、具体化していくという。

共同会見する韓米首脳=(聯合ニュース)

 バイデン米大統領は韓米首脳会談後の共同会見で、米軍と密接に協力する韓国軍55万人にワクチンを提供すると発表した。

 これは事実上、韓国軍全体を対象にするもので、バイデン政権が外国軍全体にワクチンを提供するのは初めて。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。