Go to Contents Go to Navigation

韓国軍へのワクチン 米が来週中に計画伝達

記事一覧 2021.05.25 14:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の権徳チョル(クォン・ドクチョル)保健福祉部長官は25日、先の韓米首脳会談でバイデン米大統領が韓国軍55万人にワクチンを提供する方針を表明したことに関連し、「(米側から)来週中に外交部を通じ、保健福祉部に早期に送ると伝えてきた」と述べた。同部はこの発言について、ワクチン提供に関する計画が来週中に外交部を通じて伝えられる予定との意味だと説明している。

30歳以上の韓国軍将兵を対象にした新型コロナワクチンの接種が先月28日から始まった(国防部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領との韓米首脳会談でバイデン氏は韓国軍55万人にワクチンを提供する方針を表明した。ただ、米側が提供するワクチンの種類や日程など具体的な内容は確認されていない。

 韓国軍では現在、30歳未満の41万人のワクチン接種が必要とされ、6月から接種が始まる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。