Go to Contents Go to Navigation

米 北朝鮮を対テロ非協力国に再指定=25年連続

記事一覧 2021.05.26 11:10

【ワシントン聯合ニュース】米国務省が北朝鮮やイランなど5カ国をテロ対策を巡る非協力国に再指定したことが25日(現地時間)、分かった。

金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記、左)とバイデン米大統領(イラスト)=(聯合ニュース)

 連邦官報によると、同省は14日付で北朝鮮とイラン、シリア、ベネズエラ、キューバを武器輸出管理法に基づく非協力国に指定し、議会に通知すると明らかにした。

 非協力国に指定されると、これらの国への防衛物資やサービスの輸出などが禁止される。

 同省は1997年から連邦官報に非協力国を掲載してきた。北朝鮮は97年から25年連続で指定された。

 同省の報道官は米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)に対し、「この措置は10月1日から効力が発生する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。