Go to Contents Go to Navigation

韓国・ドイツ国防相 インド太平洋での協力強化で一致

記事一覧 2021.05.26 16:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の徐旭(ソ・ウク)国防部長官は26日、訪韓したドイツのクランプカレンバウアー国防相と会談し、インド太平洋地域での協力を強化することで一致した。

国防部で儀仗行事のため移動する徐氏(左)とクランプカレンバウアー氏(国防日報提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国国防部によると、クランプカレンバウアー氏はドイツ政府が昨年9月に発表した「インド太平洋の政策ガイドライン」で主な協力パートナーに位置づけた韓国との協力強化を要請。徐氏は両国が歴史的・地政学的・戦略的な側面からインド太平洋で協力できる最適なパートナーになれるとして、協力強化の提案に共感を示した。

 また、クランプカレンバウアー氏は韓国の朝鮮半島平和プロセスに支持を表明し、徐氏のドイツ訪問を要請した。

 ドイツの国防相が韓国を訪問するのは2007年以来、14年ぶりとなる。今回の訪韓はインド太平洋諸国との協力強化が目的。

 クランプカレンバウアー氏は韓国と北朝鮮の軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)を視察し、27日に出国する。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。