Go to Contents Go to Navigation

文大統領 クアッドの重要性「認識している」=習主席の訪韓は確定せず

記事一覧 2021.05.26 15:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、青瓦台(大統領府)で与野党5党の代表と昼食を兼ねた会合を開き、米国主導による同国と日豪印による枠組み「クアッド」について、「その重要性を認識している」として、「どの国とも開放性、透明性に基づき事案別に協力できるものを先に実行する」との方針を示した。中道系野党「国民の党」の報道官が伝えた。

会合で発言する文大統領=26日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は中国の習近平国家主席の訪韓時期に関しては、「まだ確定していない」と答えた。

 今回、韓米首脳会談のため訪米した感想については、「バイデン政権の外交基調がトランプ政権の自国優先主義とは確実に変わったことを感じた」と述べたという。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。