Go to Contents Go to Navigation

韓国海洋水産相「CO2ゼロ船の完全商用化を推進」=P4Gで演説

記事一覧 2021.05.26 20:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の文成赫(ムン・ソンヒョク)海洋水産部長官は26日、水素やアンモニアを燃料とし、温室効果ガスを排出しない船舶の完全商用化を目指し、中・長期的に技術開発を推進する意向を示した。

文成赫・海洋水産部長官(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この日、ソウルの東大門デザインプラザ(DDP)で開催されたグリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会議(P4Gソウルサミット)の海洋特別セッションの演説でこのように述べた。

 文氏は「2019年の1年間で全世界は約590億トンの温室ガスを排出し過去最大値を更新した」とし、「このうち約10億トンが国際海運分野で排出されている」と指摘した。 

 また「もしわれわれが何もしなければ、船舶から排出される温室ガスの量は急速に増加し、2050年には世界の排出量の10分の1を占めると予測される」と懸念を示した。 

 その上で、「健康な海と人、そして繁栄という共同のビジョンのため、われわれが行動しなければならない時」とし、「エコ船舶の技術開発のための研究開発(R&D)投資など政策的な支援を惜しまない」と約束した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。