Go to Contents Go to Navigation

韓国食品の昨年輸出額 過去最高43億ドル=ラーメン・キムチが増加

記事一覧 2021.05.27 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国関税庁は27日、昨年の畜産・水産物と飲料・酒類を除く食品の輸出額が前年比14.6%増の42億7900万ドル(約4670億円)となり、過去最高を記録したと発表した。

昨年の韓国食品の輸出額が過去最高を記録した(イラスト)=(聯合ニュース)

 新型コロナウイルスのあおりで海外でも「巣ごもり」生活が長引き、ラーメンやマンドゥ(ギョーザ)、ソース類などの即席食品、レトルトのソースなどの輸出が大幅に増加した。

 ラーメンの輸出は29.2%増加して6億ドルを上回り、パックご飯やマンドゥは金額こそ少ないものの、それぞれ53.3%、46.2%増加した。

 キムチ、コチュジャン(トウガラシみそ)、テンジャン(韓国みそ)など伝統発酵食品の輸出も伸びた。キムチは37.6%増の1億4500万ドルを輸出し、コチュジャンとテンジャンの輸出額もそれぞれ35.2%、29.1%増加した。

 海外市場の中では主に米国への輸出が増加し、輸出先の順位も逆転した。

 米国への食品輸出額は7億9800万ドルと前年比33.3%増加し、首位に立った。19年まで最大の市場だった日本は3位と2ランク下落した。中国への輸出は17.2%増の7億4000万ドルで2位。

 関税庁は「移動制限とステイホームの長期化で保管・調理のしやすい即席食品の需要が増加し、韓国文化コンテンツの人気により韓国料理も文化商品として価値が高まったことが輸出をけん引した要因だ」と分析した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。