Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮労働団体が大会 金正恩氏「経済建設の闘士に」

記事一覧 2021.05.27 11:29

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、朝鮮労働党の外郭労働団体、朝鮮職業総同盟(職総)の第8回大会が25~26日に平壌で開催されたと報じた。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)は大会の参加者に送った書簡で、経済発展の5カ年計画で「先鋒(せんぽう)闘士」になるよう強調した。

金正恩氏(資料写真)=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 金正恩氏は職総の役割について、「党が提示した5カ年計画の遂行において、労働階級を前衛部隊としての役割を遂行する自力更生の先鋒闘士として準備させること」と説明。化学、金属、建設など主な経済部門で経済成果を達成し、軍需部門では「国防工業を新しい発展段階に高めることに積極的に貢献しなければならない」と訴えた。

 また、「われわれの思想と制度、道徳と文化を脅かす反社会主義、非社会主義との闘争を力強く進めるべきだ」と呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。