Go to Contents Go to Navigation

文大統領 国民疎通首席秘書官に朴洙賢元報道官を起用

記事一覧 2021.05.28 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、青瓦台(大統領府)の鄭萬昊(チョン・マンホ)国民疎通首席秘書官の後任に朴洙賢(パク・スヒョン)元青瓦台報道官(56)を充てる人事を発表した。

青瓦台で会見する朴氏=28日、ソウル(聯合ニュース)

 朴氏は2017年の大統領選で文候補陣営の報道官を務め、文政権で初めての青瓦台報道官に起用された。

 一方、文大統領は市民社会首席秘書官に方正均(パン・ジョンギュン)尚志大社会協力副総長を、経済補佐官に南英淑(ナム・ヨンスク)前駐ノルウェー大使を抜てきした。

 兪英民(ユ・ヨンミン)大統領秘書室長は「安定的な国政運営とともに新しい原動力をつくり、文政権の成功的な締めくくりに向けた契機にするための人事」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。