Go to Contents Go to Navigation

店員暴行の駐韓ベルギー大使夫人が謝罪 夫は離任へ

記事一覧 2021.05.28 20:51

【ソウル聯合ニュース】駐韓ベルギー大使夫人が洋服店の店員を暴行した事件で、店員に謝罪した。事件を受け、大使の夫は今夏に離任する。在韓ベルギー大使館が28日、フェイスブックに掲載した声明文で明らかにした。

被害に遭った店員側は防犯カメラの映像と殴られた顔の写真を公開した(聯合ニュースTVの放送画面)=(聯合ニュース)

 ベルギー大使館は、大使が着任から3年にわたり献身したが、これ以上、業務を円滑に務めるのは難しくなったと説明した。

 また、大使夫人が謝罪して警察の調べを受けたことなどを踏まえ、大使の離任が韓国との関係において最も有益とベルギー外相が判断したと伝えた。

 ベルギー外務省は大使夫人が洋服店の店員2人に会って謝罪したことを確認したという。

 大使夫人は4月9日にソウル市内の洋服店で押し問答になった店員の後頭部を殴ったほか、仲裁に入った別の店員の頬を叩いた疑いで、警察の調べを受けた。

 事件後、大使夫人は入院し、4月23日に退院したが、警察が外交特権を行使するか大使館側に問い合わせていた。

 これに関連し韓国外交部当局者は「ベルギー側は大使夫人が警察の取り調べに協力する部分に限り、部分的に外交特権を放棄すると韓国側に知らせてきた」とし、「ベルギー側のいう特権放棄は、警察の取り調べ以後の裁判、処罰などの段階まで含むものではないと承知している」と話した。

 大使夫人は夏に離任する大使とともに帰国する可能性が高いという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。