Go to Contents Go to Navigation

韓国・LG電子の生活家電 4~6月期も売上高世界1位か

記事一覧 2021.05.31 11:14

【ソウル聯合ニュース】韓国のLG電子で生活家電を担当するホーム・アプライアンス&エア・ソリューション(H&A)事業本部の売上高が、1~3月期に次いで4~6月期も6兆ウォン(約5900億円)台後半に上ると予想されていることが31日、分かった。2四半期連続で米家電大手ワールプールを上回り、世界1位となる可能性が高い。 

LG電子(資料写真)=(聯合ニュース)
ワールプール(資料写真)=(聯合ニュース)

 H&A事業本部の4~6月期の売上高について、韓国のメリッツ証券は6兆9149億ウォン、DB金融投資は6兆8560億ウォンと予想している。これは四半期ベースで過去最高を記録した1~3月期(6兆7081億ウォン)を上回る。

 一方、ワールプールの4~6月期の売上高は50億ドル(約5500億円)程度と予想されている。

 LG電子の通年業績は、営業利益では2017年以降、ワールプールを上回っているが、売上高は同社に及ばず、世界2位にとどまっている。

 LG電子が21年の通年でもワールプールの売上高を上回り、世界の頂点に立つか注目される。LG電子は先ごろスマートフォン事業からの撤退と車載電装事業の強化方針を打ち出した。その一方で稼ぎ頭の生活家電も堅実に事業を展開したい考えだ。今年の投資額は1兆ウォン前後と前年より4割ほど拡大する。ホームクリーニング機や空間インテリア家電などの新製品でワールプールとの差別化も図っている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。