Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「経済回復の転換点」 新型コロナは「統制可能な水準で管理」

記事一覧 2021.06.01 11:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は1日の閣議で、新型コロナウイルスの状況について、「再流行の懸念がまだ残っているが、統制可能な水準で管理されている」との認識を示した。

政府世宗庁舎で開かれた閣議に出席した金首相=1日、世宗(聯合ニュース)

 また、「大きな打撃を受けた経済も輸出好調と投資増加などで回復の転換点を迎えている」と表明。各官庁に対し、下半期の内需・消費の拡大と輸出・投資の活性化に向けた政策を検討するよう指示し、「下半期には国民が期待する日常への復帰とともに確固たる経済回復、生活安定の成果を見せられるよう取り組んでほしい」と述べた。

 前日に閉幕したグリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会議(P4Gソウルサミット)については、「今回の会議を通じ、韓国は名実ともに気候対応を先導する国となった」とし、「気候行動の強化など、相応する責務を果たさなければならない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。