Go to Contents Go to Navigation

[韓流]詩人・尹東柱を描く創作歌舞劇 7月にソウルで上演

記事一覧 2021.06.01 13:58

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル芸術団が1日、国民的詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~45年)の人生を描いた創作歌舞劇「尹東柱、月を射る。」を7月10日から25日までソウルの複合芸術施設「芸術の殿堂」CJトウォル劇場で上演すると発表した。

「尹東柱、月を射る。」のポスター(ソウル芸術団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同作品は2012年に初演され、今回が6回目の上演となる。

 植民地時代の祖国の無残な現実に苦しみ、詩作と断筆を繰り返した尹東柱が残した詩と激動の青春を物語にした。劇中では、「八福」「十字架」「懺悔(ざんげ)録」「序詩」「星を数える夜」など代表的な詩8編をそのまま独白とせりふに生かす。

 メインキャストには初演メンバーが集まった。パク・ヨンスが再び尹東柱を演じ、キム・ドビンとチョ・プンレが共演。ダブルキャストでキム・ヨンハンも初めて尹東柱役に挑む。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。