Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ変異株の新規感染者202人 累計1592人=韓国

記事一覧 2021.06.01 15:54

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、従来型のウイルスより感染力が強いとされる変異株の感染者が増えている。クラスター(感染者集団)の発生による変異株の感染事例が相次いでおり、大規模な感染拡大の可能性も高まっている。

新型コロナウイルスの変異株の感染者が増えている(イラスト)=(聯合ニュース)

 中央防疫対策本部は1日、先週1週間(5月23~29日)に英国型、南アフリカ型、ブラジル型、インド型の4種の変異株に感染した人は202人増え、累計1592人となったと発表した。

 202人のうち、英国型の感染者が170人と最も多く、インド型が24人、南アフリカ型が8人だった。ブラジル型の感染者はいなかった。

 34人は海外からの入国者で、残りの168人は国内で感染した。

 遺伝子分析による同期間の変異株の検出率は33.1%。前週(5月16~22日)の35.6%に比べて小幅下落したが、2週連続で30%台を記録した。

 韓国で変異型の感染者が確認された集団感染の事例は、前週から20件増えて計120件となった。

 なかでも慶尚北道亀尾市、蔚山市の知人との集まりと大邱市の酒類を提供する遊興施設に関連する集団感染では、感染者233人のうち7人が英国型の変異株に感染していた。

 中央防疫対策本部は、昨年10月からこれまでに累計1592件の変異株を確認し、このうち英国型が1317件、南アフリカ型が133件、インド型が131件、ブラジル型が11件だった。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。