Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が不動産投機646件を捜査 529人を書類送検

記事一覧 2021.06.02 16:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は2日、宅地開発などを手がける公共機関、韓国土地住宅公社(LH)に端を発した不動産不正投機疑惑を捜査する政府の合同特別捜査本部が、発足から約3カ月の間に646件、約2800人を対象に捜査を実施し、20人を逮捕、529人を書類送検したとする中間捜査結果を発表した。

中間捜査結果を発表する金富謙氏=2日、ソウル(聯合ニュース)

 金氏は「前職の次官級機関長や基礎自治体首長、市・郡議会議員、実務を担う職員に至るまで、多くの公職者が内部情報を活用して土地を購入した疑いがあることを確認した」と説明した。その上で、「公職者らのこうした違法行為を首相として恥ずかしく思う。国民におわびする」と謝罪した。

 政府の合同特別捜査本部は、LHの職員らが新都市開発予定地の発表前に同地の土地を購入していた疑惑を受けて3月に発足し、同職員や公務員らを対象に不動産不正投機の捜査を行ってきた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。