Go to Contents Go to Navigation

韓国航空株が上昇 今夏の国際線運航再開に期待

記事一覧 2021.06.02 17:18

【ソウル聯合ニュース】韓国航空会社の株価が、国際線運航再開への期待を背景に上昇傾向を示している。

仁川国際空港の駐機場(資料写真)=(聯合ニュース)

 2日の有価証券市場で、格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空は前日比21.30%高の4015ウォン(約396円)で取引を終えた。

 ティーウェイホールディングス(7.59%高)、チェジュ航空(7.43%高)、ジンエアー(6.94%高)、大韓航空(6.15%高)、韓進KAL(6.86%)などの航空関連企業の株価も大幅に上昇した。

 このほか、モドゥツアー(5.58%高)、レッドキャップツアー(5.58%高)、ハナツアー(4.75%高)など旅行大手も高値をつけた。

 ティーウェイ航空をはじめ、ティーウェイホールディングス、チェジュ航空、大韓航空、モドゥツアーは取引時間中の最高値を更新した。

 新型コロナウイルスの影響で国際線を大部分運休している韓国航空会社は、今夏にグアム、サイパンなどを皮切りに運航を再開する。

 チェジュ航空は今月8日、アシアナ航空は来月にそれぞれ仁川―サイパン線を運航する計画だ。ティーウェイ航空とエアソウルは、仁川―グアム線の運航許可を国土交通部に申請した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。