Go to Contents Go to Navigation

テスラ・モデルYが5月の輸入車販売1位に ベンツ・Eクラス抑え=韓国

記事一覧 2021.06.03 15:12

【ソウル聯合ニュース】米テスラの電気自動車(EV)「モデルY」が先月、メルセデス・ベンツの「Eクラス」を抑えて韓国で輸入車モデル別販売1位になったことが3日、自動車市場調査会社カーイズユーデータ研究所の調べで分かった。

テスラ「モデルY」(テスラコリア提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 カーイズユーデータ研究所によると、5月のテスラ車の新規登録台数は3461台だった。4月は76台の販売にとどまっていたが、5月にモデルYの販売を本格的に開始したことで登録台数が大幅に増えた。

 5月のモデルYの登録台数は3328台で、昨年に続き今年1~4月も輸入車販売1位をキープしていたベンツのEクラス(2387台)を抑え、初めて輸入車のベストセラーモデルとなった。

 韓国輸入自動車協会の集計(テスラは対象外)によると、5月のブランド別の乗用車登録台数はベンツが7690台、BMWが6257台、フォルクスワーゲン(VW)が1358台などの順だった。テスラはベンツ、BMWに次いで韓国で輸入車ブランド別販売3位に付けていることになる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。