Go to Contents Go to Navigation

韓国・全羅南道 仙台に農水産食品常設売り場オープン

記事一覧 2021.06.03 17:31

【務安聯合ニュース】韓国・全羅南道の農水産食品の常設売り場が3日、日本の仙台市のスーパー、イエスマートに開設された。

全羅南道の農水産食品常設売り場が仙台市のイエスマートに開設された(全羅南道提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本での常設売り場の開設は昨年11月にオープンした東京・新大久保の売り場に続き2カ所目。仙台の売り場では50品目を販売する予定だ。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後、日本では韓国産の農水産物への関心が高まり、輸出がさらに増える見通しだ。

 全羅南道の関係者は「クリーンなイメージの全羅南道の強みを土台に、日本の主要都市に常設売り場を拡大し、日本への輸出で活路を見出したい」と話している。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。