Go to Contents Go to Navigation

韓国通販大手クーパン 東京で配達アプリの試験運用開始

記事一覧 2021.06.03 19:30

【ソウル聯合ニュース】韓国ネット通販大手クーパンが東京都品川区で同社のアプリによる配達サービスの試験運用を開始した。流通業界の関係者が3日伝えた。

クーパンの日本向けアプリ(キャプチャー画面)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 生鮮食品から工業製品まで多様な商品を扱い、注文するとすぐに配達員が届けてくれる。同社は韓国内で注文した商品を翌日までに配達する「ロケット配送」、出前・デリバーサービスの「クーパン・イーツ」というサービスを提供しているが、日本ではこれらを組み合わせた形態のサービスになる。

 同社が海外でテストサービスを行うのは今回が初めて。

 同社の株式を保有するソフトバンクグループが同社サービスを日本で展開することを検討しているとする報道があったものの、ソフトバンクグループが否定していた。

 これと関連してクーパンの関係者は「今は特定地域に限定してテストを進行中という状況であり、サービス拡大の有無などについて明らかにするのは難しい」とコメントした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。