Go to Contents Go to Navigation

東京五輪HP地図の独島表示 韓国市民団体がIOCを批判

韓日関係 2021.06.04 10:00

【ソウル聯合ニュース】東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式ホームページの日本地図に韓国領の独島が表示されている問題で、インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKは4日、国際オリンピック委員会(IOC)を批判するポスターを英語と韓国語で製作して交流サイト(SNS)でポスター画像の発信を始めた。韓国は独島表示に反発し、IOCに対処を求めているが、IOCは何の措置も取っていない。

VANKが製作したポスター(同団体提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 VANKが製作したポスターには「IOCは日本政府の操り人形なのですか」と書かれている。日本政府がIOCを使ってスポーツを政治的に利用していると非難するメッセージだ。IOCの態度を批判するネット署名のURL(maywespeak.com/ioc)も記されている。

 VANKはまた、IOCのバッハ会長宛てに、2018年の平昌冬季五輪のケースと同じく、日本政府に独島表示の削除を正式に要請するよう強く促す書簡を送った。韓国で平昌五輪が開催された際、朝鮮半島旗(統一旗)に独島が表示されると、IOCは日本の要求を受けて韓国に削除を勧告し、韓国はこれを受け入れた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。