Go to Contents Go to Navigation

最大野党代表選候補の支持率 30代李俊錫氏が47%でトップ=韓国

記事一覧 2021.06.04 10:51

【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のアールアンドサーチは4日、保守系最大野党「国民の力」が今月11日の党大会で実施する代表選に出馬した候補者の支持率調査の結果、李俊錫(イ・ジュンソク)氏が46.7%で最も高かったと発表した。2位は羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)氏で16.8%。

市民と握手する李俊錫氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 先月末に行われた予備選では、国会議員の経験がない36歳の李氏が前国会議員の羅氏らベテランを抑えて1位で通過する番狂わせを起こし、本選の結果が注目されている。

 調査は毎日経済・MBNの依頼を受け、1~2日に全国の成人1044人を対象に実施された。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。