Go to Contents Go to Navigation

第2次補正予算編成を検討 韓国経済副首相「内需・雇用・弱者支援へ」

記事一覧 2021.06.04 11:42

【世宗聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は4日、シンクタンクのトップ、金融専門家らとの懇談会で「第2次補正予算の編成を検討する」と明らかにした。同氏は「政府は今年、雇用回復と包容力強化を伴う完全な経済回復に向けて全ての政策力を注ぐ」と述べ、下支えの一環として追加の財政補強措置を検討すると説明した。

専門家との懇談会を開いた洪経済副首相(中央)=4日、ソウル(聯合ニュース)

 洪氏は、第2次補正予算は「(新型コロナウイルス感染症の)ワクチン供給・接種などの危機対策、下半期の内需・雇用対策、小規模事業者など新型コロナで窮地に陥っている弱者・被害者の支援対策が中心になる」と強調した。財源については、当初の税収見通しからの税収増が予想されるとし、これを活用すれば赤字国債の発行は必要ないとの見方を示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。