Go to Contents Go to Navigation

23年ショートトラック世界選手権 韓国・ソウルで開催

記事一覧 2021.06.04 14:47

【ソウル聯合ニュース】国際スケート連盟(ISU、本部スイス・ローザンヌ)は3日(現地時間)、2023年3月10~12日に予定されているスピードスケート・ショートトラックの世界選手権を韓国・ソウルで開催すると正式に発表した。

ソウルで先月行われたショートトラックの韓国代表選抜戦(資料写真)=(聯合ニュース)

 当初は20年大会がソウルで開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。

 ソウルで世界選手権が開催されるのは16年以来7年ぶりとなる。大韓氷上(スケート)競技連盟の尹洪根(ユン・ホングン)会長は「大会が成功裏に開催されるよう積極的な支援を惜しまない」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。