Go to Contents Go to Navigation

7月から適用の新防疫対策 今月中旬に公開=韓国

記事一覧 2021.06.06 17:06

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央防疫対策本部は6日、7月から適用する新型コロナウイルスの防疫対策「社会的距離の確保」の改編案を今月中旬ごろ公開する方針を明らかにした。

政府は防疫対策「社会的距離の確保」の改編案を今月中旬ごろ公開する方針だ(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は第1段階から第3段階まで0.5段階刻みで5段階に設定している社会的距離の確保のレベルを第1~第4段階までの4段階とし、不特定多数が利用する施設の営業禁止を最小限にとどめることを柱とする改編案の草案を公開していた。

 現在、南東部・慶尚北道の12郡と南西部・全羅南道で改編案が試験的に実施されている。

 韓国政府は今月中に1300万人以上に対するワクチンの1回目接種が終わり、1週間当たりの1日平均感染者数が1000人を下回る状態が維持される場合、7月から改編案を適用し、防疫措置の一部を緩和する方針だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。