Go to Contents Go to Navigation

元サッカー韓国代表の柳想鉄氏が死去 横浜でも活躍=がん闘病中

記事一覧 2021.06.07 21:25

【ソウル聯合ニュース】元サッカー韓国代表で日本の横浜F・マリノスなどでも活躍したプロサッカー・Kリーグ仁川元監督の柳想鉄(ユ・サンチョル)氏が7日、ソウル市内の病院で死去した。49歳だった。

柳想鉄氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 柳氏は2002年のワールドカップ(W杯)韓日大会では4強入りを果たしたチームの主力を担った。

 19年にステージ4の膵臓(すいぞう)がんであることを明かしていた。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。