Go to Contents Go to Navigation

韓国大企業の海外法人4703社 サムスンが594社で最多

記事一覧 2021.06.08 12:45

【ソウル聯合ニュース】企業分析を専門とする韓国CXO研究所によると、公正取引委員会が今年、資産5兆ウォン(約4900億円)以上の企業に指定した韓国企業71社が実質的に支配している海外法人は124カ国・地域の4703社だった。

ソウルにあるサムスンの社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

 サムスンが594社で最も多く、ハンファ(447社)、現代自動車(379社)、CJ(373社)、SK(367社)、LG(360社)、ロッテ(220社)などの順だった。

 国別では米国が885社(18.8%)で最多。次いで、中国(874社)、ベトナム(238社)、日本(194社)、シンガポール(167社)と続いた。

 英領バージン諸島やパナマ、マーシャル諸島などタックスヘイブン(租税回避地)に挙げられている地域の海外法人数は121社だった。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。