Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS育ての親 ビルボードが選ぶ「インディーパワープレーヤーズ」に

記事一覧 2021.06.08 16:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の所属事務所の親会社、HYBE(ハイブ)は8日、房時赫(パン・シヒョク)代表取締役とグローバル最高経営責任者(CEO)を務めるユン・ソクジュン氏が米ビルボードの「2021インディーパワープレーヤーズ」に選ばれたと伝えた。インディーパワープレーヤーズは、米3大メジャーレーベルとされるユニバーサル・ミュージック・グループ、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ワーナーミュージックグループを除く世界の音楽市場で独自の成果を上げたレーベルと流通会社の関係者を対象としたリスト。

房時赫氏(左)とユン・ソクジュン氏(HYBE提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ビルボードは、HYBEによる米総合メディアグループ「イサカ・ホールディングス」の買収や韓国ネット大手NAVER(ネイバー)の動画配信サービス「Vライブ」の譲受、ユニバーサル・ミュージック・グループとの米国でのレーベル設立などに言及。HYBEのこのような動きは「音楽に基づく世界最高のエンターテインメントライフスタイルプラットフォーム企業」というビジョンとつながっていると説明した。

 房氏がインディーパワープレーヤーズに選ばれるのは昨年に続いて2回目。

 房氏とユン氏は4月、ビルボードが米国以外の地域で世界の音楽産業をリードしている人物を発表する「2021インターナショナルパワープレーヤーズ」にも名を連ねた。

 一方、ビルボードは昨年の3大レーベルを除く各レーベルとアーティストのグローバル音楽市場でのシェアが29.7%から31.1%に上昇したとして、困難の中でも音楽産業内の独立的部門は活況だと分析した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。