Go to Contents Go to Navigation

韓国の国際映画祭 ミャンマー映画関係者の釈放促す共同声明発表

記事一覧 2021.06.08 16:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の釜山国際映画祭など11の国際映画祭は8日、ミャンマー映画関係者の釈放を促す共同声明を発表した。

4月30日、韓国・全羅北道全州市で八つの国際映画祭の実行委員長がミャンマーの民主化運動を支持する声明を発表した(資料写真)=(聯合ニュース)

 声明は、昨年の釜山国際映画祭のコンペティション部門「ニューカレンツ」にミャンマーの作品では初めて招待された「Money Has Four Legs」のプロデューサーが今月5日に逮捕されてから安否不明だとし、早期の釈放を促した。ミャンマーの行政当局に対し、同プロデューサーの安全と市民権が守られるよう厳正な措置を要請した。

 これら映画祭は今年4月、全州国際映画祭でもミャンマー映画関係者の逮捕、指名手配などをやめるよう訴える声明を発表した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。