Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 アフガニスタン滞在の自国民に撤収要請

記事一覧 2021.06.08 16:39

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は8日、駐留米軍の撤退で治安が不安定になっているアフガニスタンに滞在する韓国人に撤収を要請したと明らかにした。

アフガニスタンから撤退した米軍や北大西洋条約機構(NATO)軍が捨てた品物を物色する古物商ら=(EPA=聯合ニュース)

 外交部の当局者はこの日、記者団に対し「米軍撤退によるアフガン現地の治安悪化が懸念される」とし、在外国民保護のための先制対応の一環として、現地に滞在する在外国民に対して6月20日までに一時撤収するよう強く要請していると述べた。

 この当局者は「現在アフガンには大使館の職員以外に少数の在外国民が事業上の目的で滞在している」とし、今のところ大使館や韓国人を標的とした攻撃やテロは起こっていないと説明した。

 アフガニスタンに駐留中の米軍と北大西洋条約機構(NATO)軍は先月1日から撤退を開始し、9月11日までに終える計画だ。

 撤退が始まって以降、同地では反政府武装勢力タリバンがアフガニスタン政府に対する攻撃を強化するなど内戦が激化している。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。