Go to Contents Go to Navigation

韓国宅配労組 9日からスト実施

記事一覧 2021.06.08 20:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の全国宅配労働組合は8日、ソウルの国会前で記者会見を開き、宅配業界の労使や関係官庁、荷主、消費者団体などで構成された社会的合意機構での話し合いが決裂したことを受け、9日から無期限ストライキに入ると宣言した。

記者会見を行う全国宅配労働組合の関係者=(聯合ニュース)

 同機構は韓国で宅配員の過労死が相次いだことを受け、設置された。

 全国宅配労組の委員長は、合意に至らなかった理由について、仕分け作業を配達員ではなく仕分け専門スタッフが行うなどの内容を盛り込んだ合意案について、宅配会社側が合意を先送りして適用まで1年の猶予を求めたためと説明した。

 争議権がない組合員は現在、「午前9時出勤、11時配達出発」を求めて荷物の仕分け作業を拒否しているが、これを続ける。

 争議権がある組合員約2100人が9日からストを実施する。郵便局などでは仕分け作業を配達員にさせているため、事実上、ストライキ状態になり、そのほかの宅配会社の荷物については、仕分けされたものだけを運ぶという。

 ただ、争議権がある組合員数が多くないため、全国的に宅配がストップする事態にはならないとみられる。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。