Go to Contents Go to Navigation

韓国・光州の建物倒壊現場で夜通し捜索 新たな救助者なし

記事一覧 2021.06.10 09:09

【光州聯合ニュース】韓国南西部・光州市で9日午後に発生した解体工事中の5階建て建物が倒壊した事故で、消防当局は夜を徹して捜索作業を行った。

捜索作業の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 建物の下敷きになった市内バスからは運転手と乗客17人が救出され、今のところ新たに救助された人はいないという。バスの乗客のうち9人が死亡している。

 捜索2日目の10日午前5時現在、バス停と車道、歩道を覆っていた建物のがれきの撤去は終了している。

 消防当局は、倒壊した建物の中に残っていた可能性がある作業員などの捜索を続けている。

 事故現場一帯で行われている再開発事業の施工主である現代産業開発と解体後の撤去を行う下請け業者は、倒壊直前に異常な兆候を察知して避難した人を除いては建物の中に作業員はいなかったと説明した。

 10日は捜索作業の終了後、倒壊の原因を究明するために関係機関による合同現場検証が行われる予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。