Go to Contents Go to Navigation

韓国・光州の建物倒壊 施工会社会長が謝罪「責任を痛感」

記事一覧 2021.06.10 11:06

【光州合ニュース】韓国南西部の光州市で9日午後に解体工事中の5階建ての建物が倒壊し、市内バスが下敷きになって17人の死傷者が出た事故で、現地の住宅再開発整備事業の施工会社であるHDC現代産業開発の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が10日に光州で記者会見を開き、犠牲者や遺族、負傷者に謝罪した。

記者会見で頭を下げる鄭夢奎氏=10日、光州(聯合ニュース)

 鄭氏は「今回の事故に対し、心から謝罪申し上げる。責任を痛感している」と述べ、被害者や遺族の被害回復、速やかな事故収拾に最善を尽くすと表明した。また「こうした事故が二度と起こらないよう、全社を挙げて再発防止策を立てる」と約束した。

事故から一夜明けた現場の様子=10日、光州(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。