Go to Contents Go to Navigation

コロナワクチン1回目接種者 1千万人突破=韓国

記事一覧 2021.06.10 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まってから105日目となる10日、1回目の接種を受けた人が累計1000万人を突破した。

韓国で新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を受けた人が1000万人を突破した(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、この日午前11時までに1回目の接種を受けた人は1006万705人と集計された。これは韓国の全人口(昨年12月時点で5134万9116人)の約19.6%に当たる。

 65歳以上の高齢者に続いて60~64歳と30歳未満の軍将兵、30歳以上60歳未満の予備役兵・民防衛(民間防衛)隊員、国防・外交関係者などを対象とする接種も始まり、ペースが加速している。

 政府は今月中に1300万人以上、最大1400万人に対して1回目の接種を終える計画だ。9月までに少なくとも3600万人への1回目接種を終え、11月に集団免疫を獲得することを目標としている。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。