Go to Contents Go to Navigation

韓国捜査機関 前検事総長への捜査着手=職権乱用などの疑い

社会・文化 2021.06.10 15:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の高位公職者犯罪捜査処(公捜処)が尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長を職権乱用権利行使妨害などの疑いで捜査していることが10日、分かった。尹氏は野党陣営の次期大統領候補の一人と目されている。

公捜処に入る金鎮ウク(キム・ジンウク)処長=10日、果川(聯合ニュース)

 市民団体は2月、私募ファンド・オプティマスの詐欺事件の捜査に問題があったとして尹氏と検事2人を公捜処に告発。3月には尹氏が別の事件で捜査・起訴を妨害したとして職権乱用の疑いで告発した。

 公捜処は市民団体に対し、2件の事件を立件したと通知した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。