Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が党中央軍事委拡大会議を主宰 「激動態勢維持を」

記事一覧 2021.06.12 11:06

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が11日に党中央軍事委員会の拡大会議を主宰したと報じた。金委員長は「人民軍隊が党の軍建設路線と方針を貫徹し、高度な激動態勢を徹底して堅持しなければならない」と強調した。

朝鮮中央通信は12日、金正恩委員長が11日に党中央軍事委員会の拡大会議を主宰したと報じた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

 同通信は「急変する朝鮮半島周辺の情勢とわが革命の対内外的環境の要求に合わせ、革命武力の戦闘力を高め、国家防衛事業全般に新たな転換をもたらすための重要課業を提示した」と伝えた。ただ、「重要課業」の具体的な内容には触れなかった。

 北朝鮮は7日に党中央委員会と道党委員会の幹部協議会を開き、下半期の経済政策を点検した。さらに今回、党中央軍事委員会の拡大会議を約4カ月ぶりに開き、軍事・防衛事業について協議したことから、党中央委員会総会を前に部門別の協議を進めているもようだ。今月初旬に開くと予告した党中央委員会総会の開催が迫っているとみられる。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。