Go to Contents Go to Navigation

文大統領 G7で温室ガス削減目標の引き上げを再度表明

記事一覧 2021.06.13 21:00

【コーンウォール、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日、英南西部のコーンウォールで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議の第3セッションで、2050年に炭素中立(カーボンニュートラル)を実現する目標を改めて表明し、行動計画を説明した。

第1セッションに出席した(左から)文大統領、ジョンスン首相、バイデン大統領=12日、コーンウォール(聯合ニュース)

 文大統領はセッションで最初に発言した。韓国青瓦台(大統領府)は韓国が先月、グリーン成長とグローバルゴールズ2030のためのパートナーシップ(P4G)首脳会議(P4Gソウルサミット)を開催するなど、気候変動対応に主導的に取り組んできたことを評価した結果だと説明した。

 文大統領は30年の温室効果ガス削減目標(NDC)を引き上げ、今年11月に英国で開かれる第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で発表する方針を改めて示した。

 また、気候変動対応や持続可能な発展に向けた民間の参加拡大の必要性を強調した。

 一方、第2セッションでは韓国の民主化の経験や開かれた社会に向けた取り組みを紹介し、人種差別や過激主義などの脅威に一層強力に対応する必要があると呼び掛け、開放された経済体制が重要だと強調した。

 青瓦台によると、出席者は自由で公正な貿易と開放経済の促進が重要との認識で一致。開かれた社会の恩恵を受けられるよう協力するとの内容を盛り込んだ声明を採択した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。