Go to Contents Go to Navigation

海外でのワクチン接種完了者 隔離免除は出国1週間前に申請を=韓国政府

記事一覧 2021.06.14 15:37

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が海外で新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人が韓国に入国する場合に隔離を免除する方針を決めたことに関連し、政府の中央事故収拾本部は14日、外国を出国する1週間前までに領事館などに隔離免除書の発行を申し込むのが望ましいと明らかにした。

韓国政府は7月から隔離免除の対象が拡大する(イラスト)=(聯合ニュース)

 同本部のイ・サンヒ海外入国管理チーム長はこの日の会見で、実施初期には申請が集中する恐れがあるとして、なるべく1週間前までに申し込むよう呼びかけた。

 政府は13日、海外でワクチンの接種を終えた人について、7月1日から重要な事業、学術・公益目的のほか、直系家族の訪問など人道目的で入国する場合は韓国内で接種を終えた場合と同様に隔離を免除すると発表した。

 実施時期を7月からとしたのは、システム構築や関係官庁との業務調整の手続きに3週間かかるためだという。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。